引っ越しが決まったら、しなければならないことがたくさんあります。

何を、どんな順番ですべきかを頭の中で整理できたら、スムーズに進みますよね。

ここでは、「引っ越しやることリスト」として、一覧にしました。

流れを確認してスムーズな引っ越しをしてくださいね。

引っ越しやることリスト

引っ越しが決まったらすぐにやること

賃貸住宅の解約 賃貸に住んでいる方は、大家さんもしくは、管理会社に連絡して、解約の話をします。

1か月前までに連絡が必要という所が多いです。

引っ越し業者選び&連絡 もし繁忙期であれば、希望の日にちに取れない場合があります。引っ越しが決まったら、引っ越し業者選びをして、連絡する運びとなります。

余裕があれば、一括見積もりという方法もあり、代金をお安くできる場合もあります。

荷物の整理 まずは、部屋ごとに荷物の整理を始めます。ダンボールに荷物を詰むものは、ほとんど使用ないものからです。

持っていくものと捨てるものに分けて、粗大ゴミは処分するようにします。

新居探し 引っ越しが急に決まって、転居先が決まってないなら、新居探しも必要です。

 

転居はがきの作成 お知り合いの方に転居することをお知らせします。

引っ越しの1週間前までにやること

転居届 お住まいの市区町村役所で手続きします。

 

電気の手続き 現住所と転居先の管轄の電力会社に、解約と契約の連絡します。

連絡は電話もしくは、インターネットでもできます。

参考記事:引っ越しでやること!電気・ガス・水道の手続きの方法は?

水道の手続き 現住所と転居先の管轄の水同局もしくは、市区町村の水道課に、解約と契約の連絡します。

連絡は電話もしくは、インターネットでもできます。

ガスの手続き 現住所と転居先の管轄のガス会社に、解約と契約の連絡します。

連絡は電話もしくは、インターネットでもできます。

郵便物の転送手続き 郵便局にある「転居届」に記入し、窓口に持っていくか投函します。

インターネットでも手続きはできます。

参考記事:郵便物の転送手続きの方法は?

NHK受信料の住所変更届 住所変更問合せ先:NHK

フリーダイヤル 0120-151515(午前9時から午後8時)

電話・インターネットの移設 お使いの電話会社とプロバイダに連絡して移設手続きを行います。
金融機関の手続き 銀行などで住所変更の手続きを行います。
引っ越し挨拶の粗品の準備 旧居でお世話になった方と新居でのお世話になる方への粗品の準備をします。

引っ越し前日

冷蔵庫の整理・水抜き 持ち運びの為、水抜きが必要です。
洗濯機の水抜き 持ち運びの為、水抜きが必要です。
荷物の整理 生活の為の日用品もダンボールに詰み込みます。当日、運び出しやすいようまとめておきます。
引っ越し業者へのお礼の準備 必ずしも必要でありませんが、お礼として飲料やお菓子を準備します

引っ越し当日

荷物の運び出し
近隣へのあいさつ お世話になった方へ挨拶に回ります。
鍵の返却 鍵を管理会社へ返却します。
ガスの元栓の立ち合い(新居) 新居にて、ガスの元栓の立ち合いをします。

引っ越し後2週間以内

転入届 転入届の他、マイナンバーも住所変更の際は手続きが必要です。

参考記事:【マイナンバー】引っ越ししたら番号は変わる?手続きの方法は?

免許証の住所変更 新しい住所の都道府県内の警察署(公安委員会)にて速やかに住所変更の手続きをします。
近隣への挨拶 大家さんや、お隣などお世話になる方へ挨拶に回ります。3日~1週間以内に済ませしょう。

まとめ

引っ越しでは、やることはたくさんあります。

順序だててあわてず行動してくださいね。(おわり)