引っ越しするのにお得な「曜日」は?何曜日がいい?

引っ越しにお得な「曜日」があったらうれしいですよね。

年間の中でお得な時期というのはありますが、ずっと先のことになってしまって待ってられない場合があります。

時期ほど大きく差はでないかもしれませんが、安い曜日を知って、ちょっとお得になりましょう。

引越し価格が高い曜日は?

時期だけではなく、曜日も価格に関わっているのです。

ですので、もし曜日にこだわりがなかった人は、曜日も重視して引越しの日程を決めてみてはいかがでしょうか。

一般的に世間では、土日休みの人が多いので、土日に引越しを希望する人が多いです。

 

特に土曜日に引越しをお願いして日曜日に片付ける、というパターンがとても多いので、土曜日は一番高くなりやすい傾向にあります

もちろん日曜日でも価格は少し高め。

もし土日に引越しをしたいという場合は、日曜日の午後や夕方を希望しましょう。土日でもこの時間帯であれば、比較的引越し料金が安くなります。

 

特に午前中に他の引越しの予約が入っている場合は、その流れで安い価格で引越しを請け負ってくれる可能性が高いのです。

ただし土日月の三連休の場合は、日曜日でも引越し代金が高くなります。

普通の土日はもちろん、三連休に引越しを希望する人もとても多いので、気をつけてください。

引越しがお得になる曜日は?

まず、土日祝は平日に比べると代金が高いのは分かりました。次は平日の中でも何曜日がお得なのかが問題です。

引っ越しする人の状況をみて代金は変わってくるので、曜日によっても代金は安くなる場合があります。

ただ、繁忙期(3~4月)は平日のどの曜日でも高いですよ。季節の変わり目で、就職や入学といったイベントで引っ越しが多くなるからです。

 

平日の中でも比較的引越し料金が安い曜日は火・水・木曜日

この辺りに引っ越し業者にお願いをして引越しをする人は少ないからです。月・金曜日は、土日をからめて有給を使ったりして休みを取るケースが多いので、利用者が比較的多いのです。

もし曜日を特に決めていないなら、火・水・木曜日などを希望してみてはいかがでしょうか。少しでも料金を安くしたいのであれば曜日を重視して決めてみてください。

 

あと、ちなみに月初・月中・月末という考え方でも代金は変わってきます。

というのも、月初めに合わせて人は動きますよね。1日から学校、仕事と。

また、賃貸に住んでいる人は退去日は、月末が多いです。なので、月の中旬を過ぎて、月末にかけて、引っ越しする人が多くなってきます。

なので、月初~月の中旬あたりが、利用が比較的少なめで狙い目になってきますよ。

まとめ

今回は、引っ越しをする時のお得な曜日について紹介しました。基本的には引っ越しする人が少ない曜日がお得な曜日となります。

平日に引っ越しは難しいかもしれませんが、知っておくのもよいかと思います。(おわり)