引っ越しでは「赤口」も縁起の悪い日?六曜別にみる縁起一覧。

結婚式や葬儀など人生にとって大切な日、大イベントを決めるときには「六曜」という古来の暦を使っている人が多いですよね。

現在は天文学を基にした月、火、水、木、金、土、日曜の七曜を使っていますが、六曜とは、「先勝」「友引」「先負」「仏滅」「大安」「赤口」の6日を一定の周期とする暦です。

六曜は鎌倉末期頃に中国から日本へ伝わってきた暦です。今でも一部のカレンダーや手帳には日付の下に六曜が記載されていますね。

六曜にはそれぞれ意味があり、吉凶を占うことができます。これは引っ越しにも参考にできますよ。引っ越しは「仏滅」が悪いとされていますが、「赤口」も気をつけて欲しい日です。

六曜別縁起の基本的な考え方を一覧にしましたので参考にしてください。

引っ越しで「赤口」も縁起の悪い日?

引っ越しに向いている日があれば、当然不向きな日もあります。「仏滅」は避ける日であることが知られていますが、「赤口」も気をつけて欲しい日です。

「赤口」

赤口と書いて「しゃっく」または「しゃっこう」と読みます。

「赤」という字が名前に入っているため、火や血を連想し、引っ越しには一番向いていない日とされています。

昔の人は、赤口から火事や怪我などを連想し、赤口に引っ越しをするのを控えました。ただし、赤口には変わった特徴があります。

 

それは、正午を挟み前後1時間、つまり11時~13時までは吉となります。

ですが、よほど近距離への引っ越しでない限り、たった2時間で引っ越しを終わらせるというのは難しいかもしれませんね。

ですから赤口も、やはり引っ越しには縁起の悪い日とされます。

 

その他、六曜別の縁起一覧

「大安」

大安は六曜の中で一番縁起が良いといわれている日です。

六曜について知らない人でも「大安吉日」などの言葉は聞いたことがあるかもしれませんね。結婚や結納、開店、開業などおめでたいことを行うのに最適な日です。

もちろん、引っ越しも、新しい環境での生活を始めるスタート地点ですから、大安を選ぶとよいですね。

「先勝」

先勝はその名の通り「先に行えば勝つ」という意味があります。

引っ越しを行うのに良い日ですが、この日はその名の表す通り、午前中に行うべきです。午後2時~6時は凶となります。

近隣への引っ越しならば午前中で引っ越しが終わるかもしれませんが、ファミリーでの引っ越しや遠方への引っ越しともなれば1日がかりになります。

 

ですから、先勝に引っ越しをする場合は、何か一つでも荷物を午前中のうちに新居に持ち込むようにするとよいでしょう。

それが無理な場合は、万年青(おもと)という観葉植物を新居に置くようにするとよいでしょう。万年青は縁起の良い植物で、昔から新築祝いや引っ越し祝いに万年青を贈る習慣がありました。

徳川家康が江戸城に入城するときに持参し、300年にわたって徳川家の支配が続いたことから、今でも新築祝いに贈ると喜ばれます。

1年中青々とした葉のままなので、家に置くと災難を防いで万年までも家が栄えると言われている植物ですよ。

「先負」

先負には名前の中に「負ける」という字が入っていることから縁起が良くないように見えます。

ですが、先勝とは逆で、午後は大吉になる日です。引っ越しを先負に行うならば、午後からの引っ越しが断然おすすめです。

実際、午後からの引っ越しは午前中の引っ越しと比べて料金が低めに設定されているのでお得なのです。

 

家族の人数が多い場合や、遠方への引っ越しの場合は午後から作業を行うのは難しいかもしれませんが、近くに単身で引っ越すといったケースならばアリではないでしょうか。

「友引」

友引は朝晩は吉ですが、正午だけ凶となります。

ですから、午後からゆっくりと引っ越しをしたい人には向いているでしょう。

1日がかりで引っ越しを行う場合でも、お昼の時間は休憩にすればよいだけなので、ちょうど良いかもしれません。

 

友引は「共引」、つまり「何事も引き分けになる日、勝負をしない日」です。何事もなく平穏無事に終わる日ですから、引っ越しには良い日ですね。

「仏滅」

六曜に興味のない人でも、仏滅は縁起の悪い日だと知っているのではないでしょうか。

仏滅は仏も滅するような悪い日、凶の日なので、引っ越しはもちろん、新しいことを始めるのに不向きです。

ところが「仏滅」は「物滅」と言い換えることができ、物が滅び、新たに物事が始まるという意味であるという人もいます。

 

ですから、新しいことを始める日としては大安よりも向いているというのです。

このように考え方、解釈の仕方によって、引っ越しに向いていない日も向いている日に変えられるということかもしれません。

しかも、仏滅は通常の料金プランよりも低めに設定している業者もあるので、けっこうねらい目かもしれません。

まとめ

引っ越しの縁起の良くない日は、「仏滅」ばかりに気をとられがちですが、「火」や「血」を連想する「赤口」も気をつけた方がいいですね。

縁起を気にするなら是非、参考にしてください。(おわり)