引っ越し業者への見積もり・予約。いつからいつまでが良いの?

これから引っ越しする予定なら、まず引っ越し業者に連絡して見積もりをとってもらわなければいけませんよね。

初めての引っ越しだと、いつからいつまでに何をすればよいのか、なかなか分からないものです。

そして連絡はついつい後回しに・・となってしまいがち。

引っ越しの見積もり・予約はいつからいつまで?についてまとめましたので参考にしてください。

見積もりはいつからいつまでにする?

引っ越しすることが決まったら、業者に見積もりをしてもらいますよね。

引っ越し見積もりは、いつからできるかというと引っ越し予定日の3カ月前頃から申し込むことができます。引っ越しの1カ月前には見積もりをすませておくと安心です。

いつまでかについては、引っ越しの数日前でも対応してくれますが、引越し業者のトラックの台数、従業員の人数には限りがあります。

 

業者が1日に対応できる引っ越し件数には限りがあるので、もし、自分が引っ越ししたいと思っている日に引っ越しの予約がたくさん入っていれば、引き受けてもらえない場合もあるのです。

ただし、単身引っ越しで大きな家具がなく、荷物自体が少ない場合は、電話やメールで見積もりを取ってもらうことも可能ですよ。

業者によっては引っ越し予定日の1カ月以上前に依頼すると割引料金を適用してくれることもあるので、早めに業者に連絡した方が良いですね。

 

予約はいつまで?

見積もりを取りこれでOKとなったら、いよいよ引っ越しの予約をします。

いつまでに予約すればいいかというと、引っ越し予定日の1ヶ月前~遅くても2週間前にはしましょう。

予約したものの不測の事態で引っ越しをキャンセルしなければならないなら、どうしたらよいでしょう。

 

業者によって異なりますが、当日の1週間前くらいまではキャンセル料が発生しないことも多いです。

ですが、引っ越しの2日前までに業者に連絡ができなかった場合は、キャンセル料として引っ越し料金の10%以内、万が一引っ越し当日にキャンセルの連絡をする場合は20%以下の費用が発生します。

引っ越し料金が高ければ高いほど、キャンセル料金も高くなるので気をつけましょうね。

 

ちなみに、キャンセルの内容は「解約」と「延期」の2種類あります。

どちらの場合も引っ越し2日前までに連絡しなければキャンセル料が発生します。業者によって異なるので事前に担当者に聞いておくと安心です。

急な引っ越しの場合はどうすればいい?

転勤などで急に引っ越しが決まった場合、どうすればいいでしょうか。

もし繁忙期でなければ業者によっては前日、または当日でも予約できる場合もあります

すぐに引っ越ししなければいけない場合は、業者が荷物の梱包、段ボールづめなどすべてやってくれるらくらくパックやおまかせプランなどを活用するといいでしょう。

 

家具付きの部屋に引っ越す場合は、荷物が少なければ宅急便を利用して引っ越すということもできますよ。

荷物が少なく、引っ越し業者が見つからない場合は検討してみても良いでしょう。

まとめ

引っ越し業者への連絡はいつからいつまで、について紹介しました。

早く連絡するに越したことはありません。特に3、4月の繁忙期ですと、早めの方がいいですね。

あとは、急な引っ越しでも、空いていれば予約できる場合がありますよ。(おわり)