引っ越しは午前と午後で料金は違うの?お得なフリー便とは?

引っ越しには、午前中から始めるものと、午後から始めるものがあります。

午前便、午後便という言い方をしますね。午前にするのか、午後にするのかぐらいは分かりますが、他にも何か違いはないのか気になりますよね。

ここでは、その違いや、更にフリー便について詳しくみてみます。

午前便・午後便とは?

午前便・午後便・フリー便について紹介します。

午前便

午前便とは、その名の通り、午前中に引っ越し作業を開始するプランです。

この便は、お願いした時間通りに来てくれるのがメリット。というのも、朝引っ越しセンターで準備して、そのまま自宅に来てくれます。

午後便だと、前の依頼者の引っ越しが長引いた時に遅れが生じることがあります。

 

また、午前中に引っ越しが終わってしまうと、お客さんの方も午後、掃除や片づけをすることができるので、その日のうちに生活を始めることも可能。

また、比較的長距離の引っ越しでも、午前便なら、余裕があるというメリットがありますよ。

長距離の引っ越しだったり、荷物が多い場合は、午前便で行われます。

午後便

午後便はその名と通り、午後から引っ越し作業を開始するプランです。

この便は、午前中、前のお客さんが終わってから来る流れです。ですので、時間は予定通りこれない場合もあるのがデメリットです。

時間が読めない場合は、「14~16時の間」と時間の幅を持たせて、教えてくれるはずです。

 

午後便のメリットは、午前中仕事や用事を済ませてからできるというメリットがあります。仕事が忙しくて、午前中は行かなければならない。そんな場合には午後便は便利でしょう。

ただ、やはり午後からですので、作業が終わるのは夜遅くになってしまう場合があります。そうなると、夜の掃除や片づけは近隣に迷惑をかけてしまいます。

遠距離の引っ越しや、荷物が多い場合は、午前便が良いでしょう。

フリー便

フリー便というと、お客さんが自由に選べそうな感じもしますが、全く逆です。

業者さんまかせ、という意味でフリー便です。

日は指定できますが、時間の指定はできないプラン。

 

業者さんまかせとはいうものの、午前に1件、午後に1件終えてその後に行く場合が多いです。

なかなか時間読めないばかりか、前の作業が押してしまうと、本当に夜遅くなってしまう場合もありますよ。

料金がお得な便は?

料金は、業者さんまかせにするほど、安くなっていきます。

なので、一番安いのは、フリー便。

午前便と午後便を比べてみると、午前の方が、人気があります。一日の予定を立てやすいですし、早く終わったなら午後丸々、自由に使えるメリットがあります。

なので値段は午後便に比べると高めです。

 

値段を比較してみると、

午前便>午後便>フリー便

の順で安くなっていきます。

時間に余裕のある人なら、午後便やフリー便が安くなりますのでおすすめです。

まとめ

引っ越しの午前便、午後便、フリー便について紹介しました。

 

どの便もメリットもデメリットがあるので自分の環境や状況にあったプランを選ぶと金銭面的にも気持ち的にも楽になるでしょう。

色々なプランの見積りを立ててみて引っ越しをしてくださいね。(おわり)